1. pinterest
  2. twitter
  3. linkedin
  4. facebook

袱紗 38cm幅 10cm単位で切売します 本紋 つまみ細工 ほんもん 特選生地サヤ型に橘の柄 シルク紋織白生地縮緬A格 丹後直送品 ふんどし 10cm単位の価格ちりめん人形 はんかち用途 丹後ちりめん 振袖用白生地の切売しっとり柔らかな丹後正絹りんず生地 シルク100% サヤ型に橘の柄 日本製 草木染め 京丹後市で織り上げています 10cm単位で切売します,丹後ちりめん,特選生地サヤ型に橘の柄,本紋,ほんもん,京丹後市で織り上げています,丹後直送品,シルク紋織白生地縮緬A格,38cm幅,サヤ型に橘の柄,振袖用白生地の切売しっとり柔らかな丹後正絹りんず生地,10cm単位の価格ちりめん人形,草木染め,袱紗,はんかち用途,シルク100%,日本製,つまみ細工,ふんどし 10cm単位で切売します【丹後ちりめん】特選生地サヤ型に橘の柄(本紋/ほんもん)京丹後市で織り上げています。 【丹後直送品】シルク紋織白生地縮緬A格/38cm幅/サヤ型に橘の柄(本紋/ほんもん)振袖用白生地の切売しっとり柔らかな丹後正絹りんず生地/10cm単位の価格ちりめん人形・草木染め/袱紗/はんかち用途/シルク100%/日本製/つまみ細工/ふんどし/ 10cm単位で切売します【丹後ちりめん】特選生地サヤ型に橘の柄(本紋/ほんもん)京丹後市で織り上げています。 【丹後直送品】シルク紋織白生地縮緬A格/38cm幅/サヤ型に橘の柄(本紋/ほんもん)振袖用白生地の切売しっとり柔らかな丹後正絹りんず生地/10cm単位の価格ちりめん人形・草木染め/袱紗/はんかち用途/シルク100%/日本製/つまみ細工/ふんどし/ 10cm単位で切売します,丹後ちりめん,特選生地サヤ型に橘の柄,本紋,ほんもん,京丹後市で織り上げています,丹後直送品,シルク紋織白生地縮緬A格,38cm幅,サヤ型に橘の柄,振袖用白生地の切売しっとり柔らかな丹後正絹りんず生地,10cm単位の価格ちりめん人形,草木染め,袱紗,はんかち用途,シルク100%,日本製,つまみ細工,ふんどし 袱紗 38cm幅 10cm単位で切売します 本紋 つまみ細工 ほんもん 特選生地サヤ型に橘の柄 シルク紋織白生地縮緬A格 丹後直送品 ふんどし 10cm単位の価格ちりめん人形 はんかち用途 丹後ちりめん 振袖用白生地の切売しっとり柔らかな丹後正絹りんず生地 シルク100% サヤ型に橘の柄 日本製 草木染め 京丹後市で織り上げています

10cm単位で切売します【丹後ちりめん】特選生地サヤ型に橘の柄(本紋/ほんもん)京丹後市で織り上げています。 【丹後直送品】シルク紋織白生地縮緬A格/38cm幅/サヤ型に橘の柄(本紋/ほんもん)振袖用白生地の切売しっとり柔らかな丹後正絹りんず生地/10cm単位の価格ちりめん人形・草木染め/袱紗/はんかち用途/シルク100%/日本製/つまみ細工/ふんどし/







※500円追加でスカーフ三巻縫製いたします。

価格改定のお知らせ
 昨年からの世界的な農作物の価格高騰により、シルク原料生糸も値上がりが続しております。 この度、丹後の正絹白生地につきましても上質のシルク生糸を使用している関係上、値上げをせざるを得ない状況となりました。
 つきましてはH29年12月15日より1枚 2,750円に値上げをさせて頂くこととなりました。
 ご理解の程お願いし申し上げます。 mayuko collection 今井真知子
和小物手芸や帯揚げ用の白生地です
1枚 28cm幅×160cm( 草木染めハンカチ・ストールなどにも使えます )

りんず28cm幅のシルク生地。
単価は160cm物2,750円です。
登録商標【丹後ちりめん】正絹特選生地
京都府与謝野町岩滝、高美機業場で織り上げています。
奈良時代から織りつがれる丹後の里
織り上げてからの精練加工によって
横糸の縮む力で出来る
左のような
シボの柄が特徴です。

横糸に撚りをかける八丁撚糸機

丹後ちりめん織元の今井英之です。
お客様からのご注文の品物を
心を込めて織り上げています。

引き出物や記念品、法事などは、
数量に応じて卸売値引きいたしますので、
ご遠慮なくメール又はお電話ください。



草木染の方法  印刷用A4版のPDFファイル
)鍋に染める布の重さの約20~30倍の水を入れ火にかける。(100gの布なら2~3Lの水)
草木を水から入れ15分位煮出す。(木の枝なら30分以上)
バケツにザルをのせ布を敷いて鍋の中身を濾す。[一番液]
布に残った草木をもう一度鍋に入れて水を入れ同様に二回目の染料を作る。[二番液]
二回分の染料を合わせ鍋に入れ火にかける。
※草木によって煮出す回数が異なります。(2~10回)

)染める布をよく絞って染料に浸し、15分菜箸でつきながらムラにならないように染める。
火を止め、ぬるま湯まで冷ます。

)媒染剤(木酢酸鉄液)は布の重さの約2~5%ほどを布の20~40倍の水で溶かす。 
※木酢酸鉄液はネットで500円前後で買えます。食酢に水と鉄の古釘を入れ煮つめ7~10日放置したものも同様に使える。
染めた布をよく絞って30分間媒染液に浸す。

)媒染した布をよく水洗いしてすすぐ。
染料の鍋を火にかけ、布を入れてもう一度菜箸で混ぜながら15分煮る。

)布は色が出なくなるまで水ですすぎ、脱水して天日干し、アイロンで仕上げる。




お客様の制作デザインや
デジタル写真などを
100cm×100cmの
シルクスカーフに仕上げます
デジタル染色と縫製加工





 
▼ お客様から頂いた【洗顔に丹後シルクを使ってみました!!】レビューです ▼


もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る